Home     Illust     Blog     Twitter

2013年02月08日

オーディオの話

WASABIではなくWASAPIです。

WASAPIで初めて聴いた時は耳垢が溜まっていて聞こえは悪かったのですが、それでも一聴してすぐに分かるほど音の変化がありました。
あれほどの音の違いを体感したのは、動画サイトで【高音質版】と銘打って、本当に高音質なものを聴いた時のそれに匹敵します。

ヘッドフォンやスピーカーの交換とは違い、上流の機材や設定の変更は繊細なものです。
「※効果には個人差があります」を付け加えるほど変化が微小なことが多々あります。
ですが今回は、「※環境に相応な効果が明確に現れます」と言えます。ちょっと進歩しました。
(環境例) 音源→OS→ソフト→DAC→アンプ→ヘッドフォン/スピーカー

注意したいのが、WASAPIを導入すればWindowsの方で音量をコントロールできなくなることです。
そのため、最低でもアンプ機能を持ったオーディオデバイスが必須になります。
またWASAPIを実行中の間は、WASAPIを実装していないソフトウェアの音が聞こえなくなります。
例えば、Skypeのポップ音が聞こえなくなったりします。

設定は多少面倒ではあるものの、導入自体は無料で出来る事なので、気になった方はお調べください。

posted by アラン at 23:59| Comment(0) | 雑記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: